海外FX口座を使うならキャッシュ(ピップ)バックサービスを活用しよう

FXでトレードする場合、高いレバレッジを
かけることで元手(資金)が少なくて
済むというメリットがあります。

もちろん、それに伴って損失となった場合のダメージも大きくなるので、
リスクマネジメントが重要なのは言うまでもありませんよね。

必要となる証拠金が少額で済むメリットを享受しつつ、ダメージも小さくて
済むように小さなロット(取引量)で始めるのが得策だと考えています。

経験を積み、リスクや資金の管理をきちんとできている状態であれば、
相場から退場することなく、継続的に長期にわたって相場に取り組み、
利益を積み上げることが期待できると考えます。

個人的には、MT4のEAを使用した自動売買においては、
・国内口座は堅実に
・海外口座は資金量に応じて、想定ドローダウンを踏まえたロットサイズ
という考え方です。
裁量では、レバレッジを抑え、必要以上に時間をかけずにという
FX MISSION ZEROの指針に基づき、トレードしています。

海外口座を使う上でのメリットは、ハイレバレッジでのトレードが
可能というだけではありません。
むしろ、それよりもとっても大きなメリットがあります。

それは、

・・・

・・

そう、ご存知の方が多いと思いますが、

キャッシュバックサービスが使えることです。
言い方として、
スプレッドバック
ピップバック
リベート
などの言い方もありますが、どれも同じことを意味していると捉えて
問題ないはずです。

キャッシュ(ピップ)バックの概要

では、キャッシュバックサービスとはどんなものなのかを見て行きましょう。

とは言っても、話は簡単です。
そう、FXでの取引量に応じたキャッシュバックを得られる
というだけのことです。

以前の記事でも書いていますが、クレジットカードにおけるポイントサービス
のようなものと捉えていいと思います。
クレジットカードを使えば、それに応じてポイントがたまり、
現金のような状態で還元されたり、ポイント毎にプレゼントを貰えたり、と。

FXの場合は、裁量・自動を問わず、取引量に応じてキャッシュバックされると
いうことになります。
大きな違いとしては、FX業者が還元するのでは無く、
キャッシュバックサービス業者が還元してくれる
という点です。

ここまで読んで、疑問に思う点が出てきたと思います。
そこで、QA方式でキャッシュバックサービスについて補足していきます。

なぜキャッシュバックサービス業者が還元してくれるの?
日本では、口座開設した時にキャンペーンとしてメリットを享受
できますよね。
当サイトでも紹介しているように、口座開設キャンペーンでEAを
貰えるとか。

海外では、キャシュバックサービス業者が還元するというのが
一般的なようです。
捉え方としては、広告費のようなもので、沢山のユーザーが取引を
してくれれば、経費がかかってもFX業者としては充分なメリットが
ある、と。

キャッシュバック業者としては、FX業者から広告宣伝費的なものを
もらい、その一部をユーザーへ還元してくれるというものですね。
(費目はイメージとして書いています)

なので、逆にキャッシュバックサービスを使わないと損をしている
ようなものですよね。
スプレッドが一緒ということは、手数料(のようなもの)として
払っているものは一緒です。
片やキャッシュバックがあり、もう片方は無い・・・となれば、
当然の如く貰えるものはもらいましょうよ、と。

どれくらい還元してくれるの?
取引量に応じてキャッシュバックされると書いてきましたが、
実際にどれくらい還元されるのかわかりませんよね。
文字通りチリも積もれば山となる
FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)
のWEBページへ行き、下へ画面をスクロールさせつつ、画面右側に
下図のような画像リンクが出てくるので、ポチっとして下さい。

リベート額算出リンク

出てきた画面を少しだけ下へスクロールすると、以下のような画面
となります。
ま、ここは大体のイメージをつかめればいいと思います。
例えば、平均するとこれくらいのロット数かな?というのがわかれば、
その取引量になるように「取引単位」と「一日当たりのトレード量」
を入力すればよいのです。

あとは、上のリンクでジャンプした最初のページにある
FX業者毎のキャッシュバック率を入力します。
すると、「キャッシュバック収益」が自動で算出されます。

下の図は、MYFXMaeketsの場合は0.3pipsなので、参考までに
示しました。
スキャル系のEAで取引量が多い場合は、下図よりも大きな取引量
となるので、文字通り山となるくらいになると思います。

リベート額算出

標準スプレッドに上乗せされたりしないの?
これは、自分自身で確認したわけでは無いですが、そういうことを
した場合には、ユーザーから声を上げられるのでバレますよね。
さすがに、そんな安易なことはしないでしょ、という認識です。

ただ、時間によってスプレッドが変動したり、同じ業者でもサーバー
によって違うなんてこともあるようですが、それは
キャッシュバックサービスが原因ではありませんよね。

出金はどんな方法でできるの?
業者によって、出金の方法が異なるので、例として以下に示します。
以下の2つは、日本人にとって知名度が高いものです。
★RoyalCashBack
・日本国内銀行への振込み

★FinalCashBack
・日本国内銀行への振込み
・PayPal

確定申告はどうするの?
最終的な確認は「申告先の税務署へ」というお決まりのフレーズに
なりますが、参考情報として以下に書きます。
海外FXは雑所得となるのはご存知の通り。
それに伴うキャッシュバックも雑所得となります。
種目は「継続調整金」となるようです。
自分も、申告するにあたってgoogle先生で調べました。
どんな業者があるの?
信用できて、業者(企業)としてしっかりしているのは
どこか?というのは判断が難しいと思っています。

結局はクチコミと自分が受ける印象で決めるしかないと思います。
実際に取引するFX業者は、慎重に選択する必要がありますが、
キャッシュバックサービスの場合は、損することは無く、
得をし損ねるという位置づけで考えています。

もちろん、得はしたいので、主にはクチコミで選択しています。
それと、口座開設や維持手数料は当然のように無料ですし、
登録もいたって簡単なので、複数の業者に登録するというのが
良いと思います。

そして、トレードしたいFX業者のキャッシュバック率が大きい
キャッシュバック業者をその時々で選択すれば良いのです。
自分はそのようにしています。

FXに関連するサイトやブログを見ていて、よく目にする、
評判が良いということで2つのキャッシュバック業者へ
登録しています。

 RoyalCashBack
主に使っている業者です。
基本的に、キャッシュバック率がイチバン高いと思います。
『ユーザー登録をしていただいたすべての方になんと
ウェルカムキャッシュバックとして「1,000円」をキャッシュバック』
というキャンペーンを実施中です。
登録しておいて損は無いですね。
登録方法は本記事下の方に書きますが、至って簡単です。



 FinallCashBack
初めて登録した業者です。
RoyalCashBackでは対応していないFX業者の場合に浸かったり、
キャッシュバック率の比較対象としています。



会員登録方法

文字通り簡単な入力でユーザー登録ができてしまいます。

まずは、RoyalCashBackの場合について書きます。
RoyalCashBackのユーザー登録は、トップページにある
「無料ユーザー登録」のボタンをクリックします。
FinalcashBack_Top - コピー

次のページで、以下の項目を入力するだけです。
・ユーザーID(任意)
・メールアドレス
・パスワード
・氏名(銀行振り込みと同一にする必要があります)

これでユーザー登録完了です。

あとは、実際にトレードする業者の口座を、RoyalCashBack経由で
口座開設するだけです。
口座の開設は、実際にトレードする業者が決まってからで大丈夫です。

例えば、人気急上昇し、そのまま人気が定着した感のあるMYFXMarketsの場合を
示します。
RoyalCashBackのトップページにMYFXMarketsのバナーがあるので、それを
クリックします。
FinalcashBack_Top2

そして、次に出てきた画面の「キャッシュバック口座開設はこちら」を
クリックして、口座開設の申請をします。
どのFX業者であっても、RoyalCashBackのサイトを経由しないと
キャッシュバックサービスの対象にはならないので、それだけは
特にご注意下さい。
Royal_MYFX

キャッシュバックサービスについて疑問が出たら、まずは以下のページを
参照してみて下さい。
RoyalCashBack利用ガイド



次にFinalCashBackの場合です。
FinalCashBackのサイトへ行き、画面上部右側の
「ユーザー登録ボタン」をクリックします。
Final_TOP

次の画面で、
・氏名
・メールアドレス
・ユーザーネーム
・パスワード
を入力します。
そして、「ユーザー登録をする」ボタンをクリックします。
はい、それでユーザー登録は完了です。
Final_登録画面


以降は、口座開設するFX業者が決まってから行う作業です。
ここでは、MYFXMarketsを例に書きます。
FinalCashBackのトップ画面から、MYFXMarketsの画像バナーを
クリックします。
Final_TOP_MYFX


次に出てきた画面の「口座開設はこちら」をクリックし、
必要情報を入力していきます。
Final_MYFX


そして、口座開設が完了したら、上図青丸の「口座認証受付」を
クリックし、必要情報を入力後、「確認画面へ」をクリックします。

海外FX業者の口座開設をする場合の便利サイトや情報

海外FX業者の口座開設をする場合に、必要な証明書として、
・身分証明書:運転免許証、パスポート、住民票など
・住所証明:電気、水道、電話、クレジットカード等の利用証明書
2つが必要となります。

住所を英語表記にするための翻訳サイトとしては、下記が便利です。
JuDress
郵便番号や住所を日本語で入力し、「実用的に変換」をクリックします。
表示された翻訳結果は、テキストとしてファイルを保存しておけば、次回以降は
それをコピペすることができるので便利です。



長くなりましたが、キャッシュバックサービスについて
参考になりましたでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ






 相場での勝ちパターンを身につけよう!!
裁量トレードと相場状況判断には、本教材にある10の勝ちパターンを武器にしています。

 投資やトレードをする時に真っ先に読んで欲しい
投資、トレードに関する本は数多あります。
その中でも、特に初心者の方には是非とも 最初に読んでいただきたいです。
内容はモチロンですが、特典も、先々の 「成功トレーダー入口」として活用して下さい。

海外口座でトレードするなら、裁量も自動売買もキャッシュバックサービスを 使用しないのは損です。 キャッシュバックサービスについて は、コチラを ご覧下さい。
正しい「投資マインド」を身につけるきっかけに!!
有料メルマガ&掲示板 FXインテリジェンスNEW EAGLE FLY

有料メルマガ&掲示板  FXインテリジェンスNEW EAGLE FLY

コメントを残す