本サイトについて

本サイトでは、以下の方法で自己資金を運用し、安定的に収入を得ることで、
自身の使命を全うできるようにすることを目標としています。

MT4(メタトレーダー)のEAを活用した自動売買
EAについては、有料のもの、口座開設キャンペーンを活用したもの
(本来は有料で販売されているもの)を活用して運用していきます。
自動売買をメインに運用するのですが、裁量トレードの技量も
磨きたいところです。

裁量FX 5つの原則|FX MISSION ZERO

FXトレードで安定して
利益を獲得することができず、
ジェットコースタートレード
となっていた管理人のトレード結果を
大きく変えることに貢献してくれたのが
FX MISSION ZERO(FXMZ)
です。

FX裁量トレードで安定した利益を獲得し
続けられるように管理人が変身(笑)する
きっかけとなったFXMZには
5つの原則
があります。

もっとも、この「5つの原則」はFXMZにだけ
当てはまるものでは無く、
FX裁量トレードをするなら当てはまる
と考えられるものです。

なので、FXMZを実践していない方でも、
裁量FXトレードを少しでもしているのであれば、
ぜひご自身のこととして見ていただきたい内容です。

FX MISSION ZERO 5つの原則

では、FX MISSION ZEROにおける5つの原則を紹介します。

FX MISSION ZEROによって
継続的に利益を獲得するための5つ原則
なので、しっかりと習得/体得して実践しましょう。

また、FX MISSION ZEROに限らず、裁量トレードにおいては
普遍的なものとして言えることができる内容となっています。

さらには、EAのロジックを考えるうえでも大いに参考になります。
そして、EAの検証をする場合にも参考になります。

1. エントリーは仕掛けポイントに限定
仕掛けポイントから離れることで、ストップロス時の損失幅が大きくなり、
狙える利益が小さくなる可能性があります。
とは言え、仕掛けはピン「ポイント」では無く、ゾーンで
捉える方が良いと言えます。

2. レバレッジは想定リスクと想定リターンに合わせてコントロール
トレードする口座の最大レバレッジを3倍以内にしつつ、
どの通貨ペアにどれくらいのレバレッジでエントリーするかを
決める必要があります。

資金配分を決める、ということです。

最初のうちは、例えば単純に最大で3通貨までのトレードとし、
1通貨ペアあたり最大で1倍までのレバレッジとする、と
決めておくとエントリー時に迷わずにすむと思います。
(あくまでも参考例です)

また、1トレードあたりの最大許容損失額
(ストップロスにかかって決済した場合の損失額)
に収まるように取引量や
(平均)エントリーレート(成行、指値)
を調整します。

つまり、最大レバレッジだけを守っていれさえすればよい
というものでは無いということです。

このへんは、「習うより慣れろ」であり、このへんの計算で
時間を取られないように単純化するなりツールを活用するなり
工夫することで、自分のトレードが楽になります。

面倒だとか時間を要するとかで「やらない」というのはNGです。

トレード自体が初めてとか慣れていないという場合には、
デモ口座を使用して
FXのトレードに慣れる
FXのトレードツール(操作)に慣れる
という期間をしっかりと持ちましょう。

御自身の貴重な資金を守り、そして活かすためです。

3. ストップロスを使用する
これは「絶対」と言えることです。

そして、一度置いたストップは変更しないことも大事です。
損失が大きくなる方向への移動はしない、という意味です)

もしも瞬間的なレートの変動で決済されたしまった場合には、
まだ勝ちパターンが成立しているのなら、再度エントリーするなり、
別の勝ちパターン成立時に改めてエントリーすればよいのです。

ここがスンナリと納得できないかもしれませんが、そんな方こそ
SLを損失が大きくなる方向へ移動したり削除してしまうのは
止めるべきでしょう。

含み益となった場合には、適宜ストップロスを変更して、
含み益を守りつつ、より大きな利益へとつなげます。

4. 利食いは節目ごと段階的に行う
これもと言える内容ですね。
どのようにレートが動くかわからないので、「段階的に利食いを行う」
ことが重要です。

利食った後に、別の勝ちパターンが成立した場合には、改めて
エントリーすればよい話なので、
「まだ利が伸びるかもしれないから・・・」
一部利益を確定すべきポイントで全く利食いを行わないというのは
好ましいことではありません。

「せっかく含み益になったのだから・・・」
(メインシナリオを変更する状況では無いのに、損失を
回避したい気持ちが強くで含み益があるうちに、と決済
したくなる)
とまだ利が小さいうちに全て決済したり、
「まだ利益が伸びるかもしれない・・・」
とポジションを何もせず放置するのは好ましくありません。

レートがどう動くかは分からないので、
段階的に節目ごとに利食いをする
ということを習慣にしましょう。

このへんは、元チーフトレーダーとしてあちこちでセミナーを
やっている方々の話を聞いていると当たり前のように出てきます。

そして、よくあるFX商材などでは触れられる機会が少ない
内容であると思います。

5. 利が乗ったら必ず買値上(売値下)ストップを置く
含み益は、あくまでも含み益なので、確定できていません。
一定以上の利が乗ったらまずは買値上(売値下)へストップロスを移動させます。
そして、損失となる可能性を排除し、小さくても利益にする状態にします。

週末を挟むなどして「窓をあける」ような動きにならない限り、
大きくはなくても利益となることを(ほぼ)確定させます。
さらに含み益が大きくなるようであれば、さらにストップを
移動してより大きな利益を確保できるようにします。
または、含み益が大きくなって節目に達したら一部を
利益確定させます。

如何でしょうか。
おそらく、一連のFX MISSION ZERO紹介記事によって
FX MISSION ZEROによって安定して継続的に利益を積み上げられるようになる
イメージを少しでも掴んでいただけたものと思っています。

ぜひ、御一緒にFXMZでFX相場から継続的に安定して利益を頂戴
していきましょう。

FXミッションゼロマニュアル完全版

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした(笑)
またのご訪問を心よりお待ちしております。

FXMZ
海外口座でトレードするなら、裁量も自動売買もキャッシュバックサービスを 使用しないのは損です。 キャッシュバックサービスについて は、コチラを ご覧下さい。


 相場での勝ちパターンを身につけよう!!
裁量トレードと相場状況判断には、本教材にある10の勝ちパターンを武器にしています。
FXミッションゼロマニュアル完全版


詳細解説DVDもあります
10の勝ちパターン徹底解説セミナーDVD


管理人は、毎日掲示板で学びや気づき、参考トレード情報をゲットしてます
FX MISSION ZERO


 相場状況判断には、 ・マーフィーさんのスパンモデル ・マーフィーさんのスーパーボリンジャー が効果的です。 もちろん、裁量トレードにも有効です。
ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ